STYLE of LIFE

お客様の声

「遊ぶ」を楽しむベースキャンプ

「遊ぶ」を楽しむベースキャンプ

N's house / Sapporo

ニセコ連山とご来光。山頂にたどり着いた人だけの特権(長沢さんの友人撮影)

ドラマ「フルハウス」のオープニングに登場する家の雰囲気が好きで、建てるならアメリカンスタイルの家がいいと心に決めていたNさん。

「平屋のサーファーズハウスやカバードデッキのある家もいいなって思っていました。庭でBBQをしたり、子どもとプールや自転車で遊んだり、キャンプや登山に出かけたり、家の中でのんびりしているより、外へ出て遊びたいほうなので。家はそのための拠点、ベースキャンプのようなイメージですね」。

山登りの道具やキャンプ道具、さまざまなアウトドア関連ギアを並べておいて似合う家。Nさんにとってマイホームとは、遊びを楽しむためのベースとなる場所だったのです。

ニセコの山フォトコンテストで見事グランプリに輝いた一枚(長沢さん撮影)

学生時代から始めた登山は10年以上のキャリア。「ご来光を目指して暗い中を登るので、出発はだいたい真夜中。子どもたちを連れていくわけにはいかないので、登山は仲のいい友人と行きます。旭岳や十勝岳、いろいろ登りましたが、去年、蘭越町のメクンナイ岳の山頂から見たご来光は感動的でした。大河のように流れる雲海の上にニセコ連山と羊蹄山が浮かんでいて圧巻。こういう景色に出会えるから、また登りたくなるんですよね」とNさん。

このとき撮影した写真が、ニセコの山フォトコンテストで見事グランプリを受賞。副賞として贈られたホテル宿泊券で、ニセコへの家族旅行を計画しているそうです。

夏はキャンプ、冬は雪遊び、家族の楽しい思い出がいっぱい

「家を建ててわが家のベースができたせいか、のびのび好きなことを楽しめている気がします」とNさん。休日を家で過ごすときも、庭でBBQをしたり、子どもと水遊びをしたり、家族のリクエストに応えてキッチンに立つことも珍しくないそうです。

「キャンプでは料理もよくしますから、チャーハンやホットサンドくらいですけど、家にいるときは作りますよ。家族からも美味しいって言われます。作るといえばDIYもするようになりましたね。土間の壁にディスプレイ用の棚を付けて、お気に入りの雑貨や自分で撮った家族の写真を飾っているのですが、それを眺めながらお酒を飲む時間が最高に幸せです」