セルコホームの5つの安心

保証も、品質で。お客様の目線で考えたら5つの保証が必要でした。

住宅完成保証

建築工事請負契約をした加盟店から何らかの理由で住宅の完成・引渡しができなくなった場合、「The Homeの会」が責任を持って完成・引渡しいたします。

例)契約金額の30%(約600万円)を支払った加盟店が倒産してしまった場合。

完成を保証いたします。

※保証限度額:完成引渡しを前提とし、建築請負工事請負金額の30%又は900万円のいずれか低い額までとします。

地盤保証

住宅引渡後10年間、不同沈下によってお引渡しした住宅に損害が発生した場合の修繕費を保証いたします。

例)土壌沈下が発生し、基礎がヒビ割れ、修繕費として1,200万円かかる場合。

修繕費用を保証いたします。

※保証限度額:5,000万円までとします。

建築代金支払保証

お客様が建築工事請負契約締結後、住宅ローンにより最終の代金支払いを完了するまでの間に、死亡または高度障害になり、請負契約に基づく代金支払いができなくなった場合にその残額を保証いたします。

例)契約金額の15%(約300万円)を支払い後、住宅ローン申込本人が交通事故により死亡した場合。

残金を保証いたします。

※保証限度額:住宅ローン設定額までとします(工事請負契約書に記載の金額)。

建設工事保証

建設工事中における建築現場、資材置場での対象住宅、材料、仮設工事の目的に生じた物的損害を保証いたします。

例)建物の60%が完成し、火災によって消失した場合。

完成を保証いたします。

※保証限度額:完成引渡しを前提とし、建築工事請負金額までとします。

住宅性能保証(第三者保証)

着工から完成までの間に、信頼のある第三者機関(ハウスプラス住宅保証(株))が住まいの構造や安全性などを合計4回検査し、その性能を公正に評価いたします。この評価が、ご家族が希望する性能の家作りをかなえます。

例)性能評価を受けることにより、マイホームの品質や安心を手に入れることができる。

大きな安心を約束します。

※上記の瑕疵保証制度とセットでの申込み(必須条件)
※ハウスプラス住宅保証(株)は、国土交通大臣指定住宅性能評価期間です。

ページトップ